読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐2016年度コンサートin東京(11/19)の話 p.4

MCも終わりまして、本編に戻ります。

17.Baby blue

MCの後ソロって、MC途中抜けってそんな悲しすぎることなくない?そんな構成悲しい…

さておき、曲はいつもの潤ソロっぽくないあまり踊らない動かないお洒落なナンバー。歌に専念、動きは最小限、ところがお洒落って感じでしょうか。

スクリーンには潤くんと誰か、が写った写真が流れていきます。良い写真ばかりなんですよね、年の順ですかね。様々な写真の中に勘三郎さんや蜷川さんとのお写真も。そのすぐ後に『愛しき人よ いつかまた巡り合う日まで』と歌うわけですよ、じゅーん。

Cメロでは背景の青空も夕焼けに。お潤の衣装も夕焼け柄で。私は勝手に青空をイメージしていたので、まさにblueな。だからすごい意外でした。でもいつも空のつながりを信じてる潤くんらしいソロでした。ぱちぱち。

 

18.Miles away

大野さんUSV曲。アルバム曲唯一のバラード。上下白衣装に着替えてリフターのってますみなさん。潤くんは途中参加、ちなみに白衣装の潤くんは彦星です。

『重なるフレーズ』というフレーズを綺麗なハモリで重ねていくのが特徴的な曲。元々嵐に改めてはまるきっかけの一つとなったのが5人の声の重なりがとても好みだったことなので好きしかない曲です。

そしてリフターやら金剛山?に乗っている皆さんですがその支柱には白いふわふわしたポンデリング的な布が。嵐は毎年この装置を使ってるだろうにまだやってないことを探してるのか、と思って感心してました。

 

19.果てない空

ほーぅなんか意外。むしろBeautiful days来そうなイメージ。まあ知らんがなって感じですけど。

個人的に、この曲は震災後によく歌ってたイメージがあるので今でもそのことが思い出されます。

あと、この曲終わりかな?制御されたペンライトが前のスクリーンに映る星と同じに白く光ってるわけですよ。ここで驚いたのがペンライトの光がまるでほんとの星のように強弱ついてまして。え?これ去年からこんな機能あったんだっけ??すごく細やかで惹かれる演出でした。

 

20.WONDER-LOVE

 いつの間にかメインステに戻り、横並び。白く光る棒的な物がたくさん吊られて、さらに上下するようです。語彙力の欠如

踊ります。後にパンフで仕掛けを知ることになりますがロックオン派のわたしには知る由もなく。

ほんというとこの曲の思い出がほとんどないのでした、それはもう次の曲に持ってかれたせいですよ、知ってます。

 

21.また今日と同じ明日がくる

歌って踊ることと、前評判としてこの曲の宇宙sixがかっこいい!と聞いてました。

見ました。こんなの聞いてたのと違う!!!!踊るって踊りすぎなのでは??もはや口も動かしてる??動かしてたらごめん!!まんまと二宮くんにしてやられましたよ。かっこよ。えーはー宇宙sixがかっこいいんじゃなくてこの歌全部がかっこいいんじゃ!って世界中にいってまわりましょう。

TV LIFEかな?でこの曲の題名を『今日と同じ今日がくる』にしようと思ってたみたいな話をしてましたが、正直見るまで忘れてたんすよ、へーそういう目線で曲聞いて見よー後で。って思ってたんすよ、でも曲の最後には、そのインタビューが思い出されるくらい狙いを体現してたんですよね。

余談ですが、私は「振り付けが振り付けに見えないダンス」が最上のダンスである。と思っているんですが、言っちゃえばその場の気持ちで踊ると言っていた今回の大野ソロみたいな。だからこの気持ちが全面に出るような二宮くんのダンスはもう突き抜けて良かったです。

また悲劇が似合うんだよねぇーキミは。

あと、曲間にある静寂。音源で聞いたときすごい叫びたくなる静寂だなって思ってたんですよ。変な意味でなく、ここで叫びたくなる間。しかし、目の前であれ見せられたら圧倒されて、叫ぶとかそんな暇ない。

 そういえば。この二宮くん監修の2曲中ペンライトが消されてまして、ステージ上の綺麗な棒をみろよ!集中しろよ!てな感じで良かったです。制御ペンラの一番の利は一斉に消せる所だなと改めて。暗闇も含めて完成されてたステージでした。

 

22.Amore

この後誰もやりたくないだろ、って思ったら相葉ソロきたー!

ツアーT?じゃないよね??ピンク似合う子相葉くん!Jr.に乗ったり降りたり、なんか、もうわっちゃわちゃですよ、期待通りの盛り上げです!

逆立ち…?ヘットスピン!えー!!とか思ってたら、、スタン宙!!おお!!しかもちゃんと下にマット引いてます。安心♡

ちなみにマットはJr.が寝っ転がって足で押さえてます。

 

23.青春ブギ

相葉さんUSV曲。歌前に曲フリ映像が。失恋克服道場(たしか)なるところの門下生な嵐さん。皆がどういうわけで恋愛出来ないかの紹介するんですけど、二宮さんごろごろ可愛すぎでは!

これも相葉さん発案じゃなきゃやらないだろうな笑 おじゅんなら思いついても自分で却下する笑

特効服的なロングコートに身を包み可愛い振り付けを踊る人たち。『love you』で胸にハートつくるなんてべただけど絶対可愛いじゃん!途中大宮で腹斬ったり斬られたり、剣道の素振りみたいな振りとか全員ちゃんと見たかった!

 そしてこの曲設定がっつりな割にはエピローグとか何もなくそのまま終わる!雑かよ!wなんかあっても良かったんじゃないかな、と思いつつも回収されずに次の曲へ!


24.Happyメドレー(Happiness~きっと大丈夫~A・RA・SHI~Trouble maker~Love Rainbow~言葉より大切なもの~ワイルドアットハート~感謝カンゲキ雨嵐)

ラストに向けて盛り上げながらファンサする、みたいな時間ですかね。そんなに覚えてないんですけど、とにかく河合くんがよく口ずさんでいたことは覚えてます。

やらないわけにはいかんだろ!みたいなシングル曲を消化するにはメドレーしかないんですよねーやっぱり。とか考えたり。HAPPYメドレーの1曲目がHappiness、じゃぽコンのメドレーでSUNRISE日本いれてきた潤くんらしいセットリストだね!!

あと美しかったのは、トラメからラブレインボーにいくときに綺麗に繋ぐためにラブレインボーのキーを低くしてました。綺麗に繋がっててウワーッと感心。そしてこの時間の制御ペンラは客席に『ARASHI』『HAPPY』の文字が流れる仕様に。

ここら辺でJr.紹介もあったはずなんですがJr.全員の名前が大きく流れるのにも感動しました。宇宙sixも輝いててすてき!

あとバクステに嵐3人いるのに近付いてくる潤くん見てた河合くんもここら辺です。

 

25.愛を叫べ

謎のHappyな巨大浮遊物と共に最後の曲です。さすが最高な曲すぎる!

「踊れー!」と潤くんが言うので踊ります。健人くんも踊っているので踊ります。

一人ずつモニターに抜かれる最後の翔くんがキス顔を披露するのは去年からずっと恒例なのかな?

バクステからメンステに戻る嵐。そして最後にお馴染みの矢を放つ振り付けがあるわけですが、斜め上に向けて打つ嵐。??となってるとちょうど斜め上にある巨大浮遊物から花がたくさん!巨大浮遊物をうってそこから花が出てくるわけですよね!すてき!!しかも客に降るというよりステージを華やかにするために降ってる!潔くて好き!!笑

ちなみにその花を拾って大野さんにあげる二宮くん。大野さんははける直前に投げ捨てました。